• 池田 恭子

仲間との情報共有に便利!Googleスプレッドシートを使ってみよう!

更新日:10月23日


10年ほど前は、表計算ソフトと言えばMicroSoftExcelが主流でした。

しかし最近は新たな表計算アプリとしてGoogle社が提供する「Googleスプレッドシート」が主流となりつつあります。


「Googleスプレッドシート」は無料で誰でも簡単に始めることができ、仲間との情報共有も簡単にできちゃう表計算なのです。

PTA,子ども会、老人クラブなど、グループで数字を表計算を作る時にピッタリのアプリです。


今回は「Googleスプレッドシート」の特徴をご紹介します。


ダウンロードやインストールは必要なし。無料で使用可能


Googleスプレッドシートは普段インターネット検索で使用する「Googlechrome」で使用します。

「Googlechrome」が使用できるパソコンであればGoogleスプレッドシートが使用できるんです。


ダウンロードやインストールは必要なし。無料で使用することができるのです。


※MicroSoftExcelはパソコンにインストールしてましたよね。

Excel98とかExcelxpとかバージョンが変わるたびに購入していたなーという記憶が

よみがえります。。。


Googleアカウントを登録すれば誰でも使える


Googleスプレッドシートの利用には「Googleアカウント」登録が必要です。


「また登録か~」と思ったそこのあなた!

スマホでGoogleアカウントを作っていませんか?

実はそのGoogleアカウントが利用できます!

スマホでもGoogleスプレッドシートが使えるんですよ。


一番の特徴は「同時編集機能」




Googleスプレッドシートの一番の特徴はシートをメンバーで共有して

同時に編集できちゃう機能です。


EXCELの場合は自分のパソコンにファイルを保存してメールなどで相手に送り、

Ver1,2,3...とファイルがどんどん増えていっていたかと思います。

「どれが新しいファイルだっけー?」みたいな時もありました。


メンバーで共有しておけば同時刻でも編集ができます。

もちろん履歴も残るので間違えたところからやり直しも可能です。


私は50人のメンバーで1つのGoogleスプレッドシートの記入をした経験もあります。

50人との共有はGoogleスプレッドシートならではの機能ですね。


デメリットもあります

  

デメリットもあります。

Excelに比べると操作がもったりすることもあります。

パソコンの性能が低いと動きが遅くなる場合があるようです。


またグラフ機能が悪い。。。

Excelだとグラフをサクッと作ってくれるのが嬉しい点でしたよね。

Googleスプレッドシートはまだグラフ機能が弱いようです。


簡単な表を仲間で共有する時はピッタリのアプリ!


  グラフも使わず簡単な表を仲間で共有する場合はピッタリのアプリです。


  例えば

  • 当番表を作り、グループで希望する日時を書きこんだり

  •   Todoリストに進捗状況を書き込んだり

  •   PTAの情報共有をしたり

  • 毎年作る資料を更新したり  


  もうメールでのファイル送受信は不要です!

  無料で手軽に始められるのも良いですね。


Googleスプレッドシートの講習も実施しています


  きっかけねっとではGoogleスプレッドシートの講習も実施しています。

  グループでGoogleスプレッドシートを使い始める前にぜひ講習を実施しましょう。

3人までの受講なら1時間5,500円で開催できます。

ご相談お待ちしております!


それではみなさま 良い一日をお過ごしください!(^^)!










できちゃう機能です。


利用には「Googleアカウント」登録が必要です。


「また登録かー」と思ったそこのあなた!

スマホでGoogleアカウントを作っていませんか?

実はそのGoogleアカウントが利用できます!

スマホでもGoogleスプレッドシートが使えるんですよ。







ouiビューは、まずは導入の段落から始まります。読者の関心を引いて、どんな記事なのかを知ってもらいましょう。ひとつの商品をレビューするのか、いくつかの商品を比較するのかや、商品の正式名称などの情報を含めると良いでしょう。レビューする商品に関連する分野での自分の経験を読者にシェアすると、より信憑性が増します。今までの商品では解消されなかった不満や、このレビューがどのように役立つのかなどを説明して、話の流れの土台を作りましょう。


ヘッディング 1:最初の印象


読者はこのブログを読むことで、あなたと同じ目線で一緒に商品を開封しているかのような疑似体験をしたいと思っています。あなたが気付いた詳細や、商品の感触や見た目、機能などを紹介しましょう。画像を追加すると、体験談のリアリティがさらに増します。

ヘッディング 2:レビュー方法


この商品をどう活用したか、個人的なエピソードを共有しましょう。いつ、どこで、どのように商品を使いましたか?個人的な体験をオープンにすればする程、読者にとって親近感が増し、信頼度の高い情報になります。同じ商品についての他のレビューを見つけたら、それも読者とシェアしましょう。


読者は、商品が役に立つ全ての状況や活用方法に気付けていない場合があります。投稿でこれらを強調するようにしましょう。読者が思いつかなかった使い方を紹介できるかもしれません。


ヘッディング 3:メリットとデメリット


この商品を使って解消できる点(もしくはできない点)を指摘して、読者と共感するようにしましょう。読者が抱えている問題や、それをどう解決するかといったことを考えて情報を整理します。


複数の商品を比較する場合は、グラフや表を使ってそれぞれの類似点や相違点をわかりやすくまとめましょう。こうすることで、読者は自分に合った商品を見つけ易くなります。


様々な理由により、あなたが紹介している商品を入手できない読者もいます。代替案となる商品もいくつか紹介すると好印象です。


ヘッディング 4:最終スコア


まず、この商品に関連する分野でのあなたの経験や専門性をもう一度強調して、何故あなたがこの商品をレビューするのに最適なのかを読者に思い出してもらいましょう。全てのレビューでこの必要がある訳ではありませんが、あると効果的です。商品についての感想をまとめ、星5つ中5つや、10点中6点などの数字で評価すると、読者に伝わり易いです。


アフィリエイトリンクを追加してブログを収益化しましょう。読者がここにあるリンクから商品を買うことで、あなたに周旋料が入ります。これは、押し付けがましくならずに収益を得るとても良い方法です。アフィリエイトリンクであることを明記することはお忘れなく!


こちらのガイドにアフィリエイトリンクの詳細があります。


もしレビューした商品をあなたの Wix ウェブサイトで扱っているなら、サイドバーの追加ボタンからストアの商品ページへ直接つながるリンクを載せましょう。


もしレビューした商品をあなたの Wix ウェブサイトで扱っているなら、サイドバーの追加ボタンからストアの商品ページへ直接つながるリンクを載せましょう。

閲覧数:0回0件のコメント