• 池田 恭子

なんかベトベトする?!スマホのお手入れ手順のご紹介★



1日1回は必ず使うスマホ。中には2時間以上も触ってるという方もいますよね?


特に手も洗わず何気なしに触っていることが多いかと思います。

手指の皮脂や汗、空気中のホコリがスマホに付き、雑菌が繁殖しているかも?


なんかスマホベタベタする。。。なんて感じていませんか?

スマホは便座の10倍汚れてる!!なんてこともあるんです!


スマホのお手入れなんてやった事ないけど何をすれば良いの?

今回はスマホのお手入れについてご紹介します。


その1:まずは電源をOFF!眼鏡クロスでふきふきしよう!


まずは電源ケーブルなどケーブルを抜いてスマホの電源をOFFにします。


糸くずの出ない柔らかい布で全体をふきましょう。

眼鏡クロスがおすすめです。


その2:石鹸水を湿らせた眼鏡クロスか70%イソプロピルアルコール含有クロスでふきふきしよう!


iPhoneのサイトでお手入れに関する情報が掲載されていました。



乾いた柔らかい布でも汚れが落ちない場合は

石鹸水で湿らせた布でふくことが推奨されています。


または「70%イソプロピルアルコール含有ワイプ」とありますが、それって何でしょう?


「70%イソプロピルアルコール含有ワイプ」

→濃度70%のイソプロピルアルコールが含んでいる布


ということでした。イソプロピルアルコールはアメリカでは一般的に使われている消毒用アルコールのようです。メガネレンズやDVDなどのクリーナーで用いられています。

Amazonでも購入できますよ。



もっと気軽に買えないの~?と探していたら

小林製薬の「眼鏡クリーナふきふき」もイソプロピルアルコールでした。

こちらで代用できるかな?

「スマートフォンふきふき」という商品もあります。

ドラックストアで見かけたら買いですね!



充電口はつまようじでツンツン


充電口にホコリがたまると、充電がされないこともあります。

充電口のお手入れもしておきましょう。


お手入れグッズはズバリ「つまようじ」です。

つまようじで充電口をツンツンしてホコリがないかチェックしておきましょう。

綿棒やティッシュはNGです。


手洗いも意識しよう!


スマホのお手入れも大事ですが、

一番大切なのは「手洗い」でしょう。


手からスマホに雑菌やウイルスが付くのも防げますし、

スマホから手についた汚れも洗い流せます。


スマートフォンは雑菌が多いと認識して、まずはこまめな手洗いで除菌をしていきましょう!







  • 70%:アルコール濃度のこと

  • イソプロピルアルコール:消毒液の種類のこと

  • 含有ワイプ:上記を含んだ汚れを拭き取る布のこと






スマホのメーカー各社は「iPhoneの電源を切るお手入れ中に充電口にホコリがつまり、充電が上手く動作しなくなる可能性があります。




スマホのお手入れなんてやった事ないけど何をすれば良いの?

と思う方もいるかもしれません。


スマホのお手入れは「基本は眼鏡のお手入れと同じ」と覚えてください。



短くてキャッチーなタイトルでトピックを紹介したあとは、この投稿の導入部分となる文章を書きます。これは、読者からの注目を獲得するチャンスです。なぜ自分がこのトピックについてアドバイスをするのに適しているか、個人的な経験談などを交えて説明しましょう。このアドバイスを読むことによって回避できるよくある失敗を紹介するのも効果的です。


ブログの流れが自然になるよう、具体的なアドバイスを書き始める前に、もう一度導入部分をまとめる一言を追加しましょう。


アドバイスその1 - 読者を惹きつけましょう


アドバイスその1 - 読者を惹きつけましょう


ブログをシンプルにするために、以下の各ヘッディングのフォーマットはヘッディング 2 に揃えましょう。


アドバイスその2 - より詳しく


その2以降のアドバイスは、より細かいものを選び、手短に説明します。例えばブログの始め方について書く場合は、「どれくらいの頻度でブログを更新するかを伝えましょう。月2回更新できると思う場合は、まず月1回の更新から初めてそれを徹底した方が、読者からの信頼が得られます。」くらいが最適です。


「専門家の言葉などを引用して、ブログの信頼性を高めます。」 - SEO 専門家

アドバイスその3 - 親近感を大切に


個人的な体験談などを加えてみましょう。あなたやあなたのブログ、ウェブサイトが身近に感じられる程、読者との繋がりを強くすることができます。


アドバイスその4 - 色々試す


今日の出来事やハウツー系の投稿、Q&Aなど、毎回違ったフォーマットを試してみることで、どのようなブログが読者の反応が良いのかを知ることができます。参考になるテンプレートがたくさん揃っているので、是非目を通してみてください。


アドバイスその5 - 印象の強いアドバイスで締める


最後のアドバイスは、投稿のまとめに続くものです。「最後のアドバイスは、SEO についての知識を少しでも身につけると、長い目でのブログの成功の心強い味方になるということです。私たちのガイドで SEO についてより詳しいことが学べます。」などと書いた後にリンクを追加すると、たくさんの読者に読んでもらえます。


まとめの一言を忘れずに


最後は手短に、重要なポイントをもう一度言い換えてから、読者にどんな行動をとって欲しいか伝えます。遠慮せずに「今すぐ購入」や「こちらをクリック」「もっと読む」などのボタンを追加してリンクに繋げましょう。記事へのコメントを促すことも読者との距離感を近くするのに効果的です。

閲覧数:0回0件のコメント